サービス開発インターンシップ 2019 夏

ピクシブ東京オフィス技術職志望学生向け夏インターンシップ

ピクシブで学ぶ、大規模サービス開発とテクノロジー開発

ピクシブ株式会社では「創作活動がもっと楽しくなる場所を創る」というミッションを持ち、4000万ユーザーを超えるイラストコミュニケーションサービス「pixiv」をはじめ、現在20以上ものサービス開発を進めています。 今回の夏インターンでは、大きく分けて3つのグループ(全11コース)を用意し、それぞれ実際に社員が行っている業務にチャレンジすることができます。

技術の習得やチーム開発を通じて「圧倒的猛者になる」ことは勿論ですが、ピクシブの開発環境や社風を知ることも出来るインターンシップです。実際に動いている大規模サービスの業務を経験してみませんか?

pixiv FACTORY

subal

画像1枚からグッズが作れるサービス「pixivFACTORY」の開発を行うコースです。グッズ制作・同人誌制作にまつわる様々な機能開発を、現場のメンバーと連携しつつ体験してもらいます。フロントエンドは React / Redux / TypeScript、バックエンドは Ruby on Rails です。
採用している技術
TypeScript, React, Redux, Ruby on Rails, MySQL

BOOTH

misakit

BOOTHは、クリエイターが販売している作品やグッズを購入できる「創作物のためのマーケットプレイス」です。このコースでは、クリエイターの創作活動をよりサポートできるよう、Ruby on Rails で作られたBOOTHのユーザー体験の改善を行います。PMやデザイナーたちと連携したりと、実際の業務とほぼ同じようにサービス開発を経験できます。
採用している技術
Ruby, Ruby on Rails, JavaScript, Vue.js, MySQL

pixiv Sketch (iOS)

kobaken

「日々のお絵かきをもっと気軽にお手軽に」する環境を提供するお絵かきアプリ pixiv SketchのiOS版の開発を行うコースです。pixiv Sketchアプリチームでは、2週間の単位でイテレーションを回してアジャイルに開発を進めています。本コースは、そんなアプリチームにジョインしていただき、一緒にチーム開発を行っていきます。ビジネスサイドやデザイナーと要件を詰めていくなどの実践的な開発工程を経験することができます。
採用している技術
iOS, Swift, CocoaPods, Carthage, OpenGL ES, ReactorKit, RxSwift, RxCocoa, APIKit, DataSourceKit, DifferenceKit, realm-cocoa, Nuke

pixiv コミック (iOS)

rokuroku

pixivコミックのiOSアプリで新規機能の開発や既存機能の改善を行うコースです。インターンではpixivコミック全体の開発チームにメンバーとして参加していただきます。ユーザーへ正しく価値を届けるために、コードの実装だけではなくデザイナーとのやり取りや、サーバーサイドとのAPIの仕様確認なども含めたリリース前の一連の流れを経験できます。
採用している技術
iOS, Swift, Firebase, CocoaPods, APIKit, Realm Swift

pixiv コミック (Android)

verno

pixivコミックチームの一員としてAndroidアプリの開発を行うコースです。コミックAndroidは開発開始から5年になるプロダクトですが、Kotlin化が完了しAACなど新技術も積極的に取り入れています。その中で、新たな画面の実装に挑戦してもらいます。デザイナーやAPI担当とやりとりしながら開発を経験できます!
採用している技術
Kotlin, Java, AAC, Rx, Dagger

Palcy (Android)

makun

講談社との協業マンガアプリ「Palcy」のAndroidアプリ開発をほぼ実務形式で行ってもらいます!PalcyのAndroidアプリ開発では、アーキテクチャにReduxを採用、画面単位でのモジュール分割、分析を基盤とした設計など、技術的にも挑戦できる内容になっています。Androidアプリ開発の経験が少なくても大歓迎です!この夏、Androidアプリエンジニアとしても圧倒的成長を目指しましょう!
採用している技術
Kotlin, Kotlin Gradle DSL, Koin, Groupie, Room, Paging, MotionLayout, Redux, Coroutines, Multi Module

Palcy

nino

講談社との協業マンガアプリ「Palcy」を通して、マンガ文化をもっと盛り上げていくことが体験できるコースです。サーバーサイドのため縁の下の力持ち的な業務が多いですが、ユーザーの快適な体験を担保する重要な業務、もしくはPalcyのデータ分析を行ってもらいます!コードを書くだけでなく、アプリやインフラ・データ分析と深く関わっていくため、幅広い経験ができます!
採用している技術
Ruby, Rails, MySQL, BigQuery, DataStudio, Looker, Docker, AWS(ECS, Lambda, Aurora, Redis, API Gateway, Cognito, Pinpoint, S3, CloudFront, CloudWatch), BigQuery(StandardSQL), DataStudio, Looker

ImageFlux

harukasan

ピクシブでは社内で利用している画像変換技術やライブストリーミング技術をクラウドサービス「ImageFlux」として提供しています。このコースでは配信技術部のメンバーとして、ピクシブやImageFluxのHTTP配信技術、画像処理や動画ストリーミング処理に関する技術的課題に挑戦することができます。
採用している技術
Go、Rust、CUDA、HTTP

機械学習

fusshi-

イラストコミュニケーションサービス「pixiv」のレコメンド機能の開発を体験するコースです。ユーザーがより気軽にイラストを楽しめるようなレコメンドを目指して、機械学習によるアルゴリズム改善に挑戦してもらいます。pixivが持つ大規模なユーザー行動データやイラストデータを活用できる点が魅力です。
採用している技術
Python、AWS、ディープラーニングフレームワーク、CNN、scikit-learn、SQL

技術基盤

tadsan

オンライン百科事典「ピクシブ百科事典」の機能開発およびコア機能・Webアプリケーションフレームワークの改善を行うコースです。フレームワークの開発を通じてWebサービスが提供すべき基本機能の理解や開発者が利用しやすい設計について学ぶことが目的です。
必要な技術
PHP、HTTP、基礎的なWebセキュリティについての知識・実践

データ駆動推進

minamitary

ピクシブが所有するデータを分析・解析して、サービスへの活用やユーザー理解に繋がる知見を見つけてもらいます。サブカルに特化した、4000万人以上のユーザーが利用するサービスの膨大なデータがあなたをお待ちしています。
必要な技術
データ処理技術(SQL, Python等)、統計・分析手法の基礎知識、pixivに関するドメイン理解

参加者の声

よくある説明会 + ハッカソンのような内容ではなく、実際のソースコードに触れることができた。働くことの楽しさ、ユーザーさんにサービスを届けることの責任感や、ピクシブさんの社内の雰囲気をこれ以上なく感じることができました。
業務にかなり近いインターンだったと思います。他のインターンとは違い業務の中でしか学べないことや、自分が足りない知識やスキルが沢山見えてきました。参加して本当に良かったと思います。
開発だけではなく、毎日あった講義ではサービスづくりに対しての知識を深めることができた。IT系で就職を考えているので、大変ためになる内容だった。もちろん開発面でも色々挑戦することができた。本番環境に触れて開発することができたのは感動した。短い期間の中、スピード感のある開発ができたのは、メンターさんのおかげです。

募集要項

日程 2019年9月4日(水) 〜 9月13日(金)
※機械学習コースのみ 9月2日(月) 〜 9月13日(金)
実施時間 10:00 〜 19:00 (休憩1時間を含む)
応募資格 高専・短大・大学・大学院・専門学校に在学中の学生
募集職種 技術職
待遇
- 報酬
期間中80,000円支給(1日10,000円)
※「機械学習」コースは期間中100,000円支給
※「pixiv Sketch (iOS)」「pixiv コミック (iOS)」は
期間中60,000円支給(5〜7日のiOSDC Japan 2019参加費負担)
- 交通費
通勤可能な場合は、開催期間中の往復交通費
遠方からのご参加の場合、
期間中の宿泊施設を当社負担で手配
開催会場
ピクシブ株式会社東京オフィス
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-23-5 JPR千駄ヶ谷ビル6F
JR・地下鉄「代々木駅」徒歩7分
JR「千駄ヶ谷駅」徒歩5分
地下鉄「北参道駅」徒歩5分
選考方法
選考方法は2種類あります。どちらかを選んでエントリーしてください。
エントリー期間:2019年6月18日(火) 12:00 ~ 2019年7月15日(月) 23:59
通常選考
提出書類と面接で選考します。
エントリー → 書類選考 → 面接(リモート面接可)→ 合格後インターンシップ参加
GitHub選考
GitHubのアカウントのみでエントリーが可能です。
エントリー → GitHub選考 → 面接(リモート面接可)→ 合格後インターンシップ参加

エントリー

応募は 2019年7月15日(月) 23:59 まで! 選考方法を選択し、エントリーしてください 応募受付は終了しました
通常選考エントリー GitHub選考でエントリー