Toshiaki

エンジニア

Toshiaki 

どのようにしてピクシブのことを知りましたか?
また、入社を希望した理由は何ですか?

Toshiaki かねてから「pixiv」の1ユーザとしてイラストをみていました。また、現在新規pixivのプロジェクト開発を引っ張っている人とRubyKaigi運営スタッフを数年一緒にやってきたのも縁でした。 入社を希望した理由は、古い友人たちがすごく楽しそうに創作活動をしていて、そんな友人たちを直接支えたいと強く思ったためです。

kondo

実際に入社してみて、ピクシブとはどんな会社だと感じていますか?入社前の印象と変わったところはありますか?

Toshiaki ”癖の強い会社”と感じています。仕事の進め方、価値観、メンバーの個性、サービスやユーザさんへの想いがとても強いと思いますね。 また色々な事がダイナミックに動くので、すごくハックしがいのある仕事場です。 入社前の印象と変わったところとしては、アイドル事業が始まるとは思ってもいなかった点と、みんなの情報発信力の強さです。 アイドル事業は直接の担当ではありませんが、事業会社の一員としてその世界を知っておきたいと思ってキャッチアップとドッグフーディングにつとめています。 情報発信は、最近新しい情報発信ツールを全社導入したのですが、当初思っていたよりずっと多くの人が能動的に情報を発信してくれて感動しました。

現在の仕事内容を詳しくご説明ください。

Toshiaki イラストSNS「pixiv」サービス開発をとりまとめています。 サービスへの思いとクリエイティビティにあふれるメンバーがサービス開発に専念できるように、リーダー陣と連携して環境作りや情報の整理を行っています。 また、全社サービス横断でのセキュリティ向上のとりまとめや、エンジニア採用・育成などにもコミットしています。 技術領域としては、広告配信分野の技術面を担当しています。前職でアドテクノロジー事業に携わっていた経験を活かして、クライアント、ユーザ、わたしたちの三者にメリットが生まれるように、マーケティングメンバーと連携して進めています。

どのような点、どのような時に仕事の醍醐味を感じますか?

Toshiaki メンバーたちが熱くサービスについて提案したり、議論したり、実装したりしているのを見るのが、最近の喜びです。 そのための場作りや、サービスのメイン部分ではないところの技術を担当するのがわたしの主な仕事なので、その輪から一歩ひいたところにいるため一抹の寂しさもありますが、そういった立ち位置の仕事自体も大好きなので、もっともっとメンバーがサービスについて専念できるように工夫したいと思っています。

これまでの仕事で、一番嬉しかったことは何ですか?

Toshiaki 情報発信・共有のツールとして、idobataというグループチャットと、esaという情報発信ツールの社内導入・普及を主導しました。 対面の議論だけでなく、それらを使った密なコミュニケーションと提案合戦が繰り広げられているのが非常にうれしかったです。 今後も、適切な道具を適切に活用することで、自分たちのパワーにレバレッジをかけていきたいなと思ってます。 また、そういった活用事例をそれらのツールの開発チームにも直接フィードバックしたときも大変高まりました。 単に使うだけでなく、技術のエコシステムの一員として活動できているということも大きな価値があると思っています。

「辛かった、大変だった」仕事、または「大きな声ではいえない失敗エピソード」を教えて下さい。また、そこからどのようなことを学びましたか?

kondo

Toshiaki 事業領域について知識も経験も足りないので、自分でその世界に飛び込んで体験するようにしています。 同人イベントに出展したり、コスプレイヤーとして参加したり、アイドルのライブにいったり、会社の担当外のイベントのスタッフをさせてもらったりなど、それらの活動に休みの日や夜の時間を多く費やしています。 楽しみつつも、いずれも本気でやってるため大変です。楽じゃないです。 ただそういう事は、自分ごととして語れる経験になっており、仕事でももちろん活かせていて、おいしい事だらけです。

仕事をする上で最も大切なことは何ですか?また、心がけていることは何ですか?

Toshiaki チームメンバーに限らず、一緒に仕事をする仲間たちに信頼してもらうことを一番重要と考えています。 エンジニアとして技術面を任せてもらえる事、気軽に相談してもらえる事、期待に答える事、私に言っておけば大丈夫って安心してもらえる事。 それらを実現できるように、技術のエキスパートの一人として自分自身が理想と思える成果を作ることと日々の立ち居振る舞いに気を配っています。

いま一番の目標(あるいは課題)と、仕事上での夢を教えて下さい。

Toshiaki チームでもっとたくさんのいい成果を生み出して、ユーザやクライアントに大いに満足してもらえるようにしたいと思ってます。 そういった事を、メンバーを盛り上げて祭りのように日々楽しく感じてもらいたいのですが、わたし自身真面目さと秩序立った方向の性格なのもあってか、うまくできてないなあというのが課題です。

就職活動中の学生、ピクシブを志望する学生にメッセージをお願いします。

Toshiaki 整った社内体制、きめ細かな教育、楽な仕事、そういう事に魅力を感じる人は他にもっと良い会社があります。 工夫する、切り開く、率先する、そういう大変だけど楽しい事に興味を覚える人は是非吟味してもらいたいです。 是非一緒に様々な技術に、事業に、新しい取り組みにと、腕を振るってみませんか?

休日はどのように過ごしていますか? 趣味は何ですか?

kondo

Toshiaki 家のサーバで動かしている自分用サービスの改善をしたり、仲間たちと同人誌をつくったり、ライブに行ったりしています。 趣味といえば、最近、家族で自転車をのりはじめました。折り畳み自転車を10数年乗り続けていて、去年も1台買ったのですが、そろそろロードバイクに手を出したいなと思っています。

プライベートでの今後の目標や夢を教えて下さい。

Toshiaki 何かを消費するだけでなく、自分で何かを作る活動を続けたいなと思っています。 なので、プライベートでももっとコード書いたり創作したりといったことをひたすら広げていきたいです。

Toshiaki 編

8:00 起床・家を出発 着るものに頓着しないため準備は早い。 通勤路ではkindleで色んな本を少しずつ読むのが楽しみ
9:30 出社・作業計画 自分のタスクを紙に書き出して、漏れ落ちが無いようにしている
10:30 相談、連絡、メモまとめ 漏れ落ちがないように、グループチャットなどでメモを共有した後、直接口頭で補足するのが好き
12:00 設計 キーボードたたいて実装する前に、紙にたくさん書きながら設計するのが好み
13:00 昼食 近所のお店やワゴン販売の弁当やお惣菜を買ってきて食べる
15:00 企画・計画まとめ 最近全社導入したesaというツールで、考えたプランを即共有する
17:00 実装 細かい粒度で、少しずつ動かしながら作るのが好み。実装途中のコードは早めにチームに公開して、意見をもらう
19:00 業務終了・ライブ番視聴 仕事を片付けた後、ピクシブプロデュースのアイドルグループのライブ番組を応援
21:00 帰宅・夕食 夜はできるだけ軽く食べるようにしている。心がけだけは…
23:00 読書 kindleで読みかけだった本の続きを読む
25:30 就寝 本は少しだけ読むつもりが熱中しすぎてこんな時間

社員紹介一覧へもどる

TOPへ