Tadaki

Webデザイナー

Tadaki 

どのようにしてピクシブのことを知りましたか?
また、入社を希望した理由は何ですか?

Tadaki 前職の社長とピクシブ代表の片桐が知り合いで、ぼくはその会社で、片桐はCROOC(pixivの前身)でお互いWebサービスをつくりたい! と夢見ながら受託開発の日々を送っていました。ある日pixivをつくったと聞いて、サイトを見てすぐ「これはいくな」と感じました。当時はWeb2.0ブームのまっただ中で、次々とサービスが立ち上がっていく中、1歩も2歩も秀でてたのを今でも覚えてます。3年前、転機があり悩み始めた頃お声をかけていただいたのが入社のきっかけです。前職で仕事を重ねていくうちに、もっと大きなフィールドで自分のもってるものをぶつけたいと考えるようになり、思い切って入社しました。

osawa

実際に入社してみて、ピクシブとはどんな会社だと感じていますか?入社前の印象と変わったところはありますか?

Tadaki とにかく社員はみんなpixivが大好きですね。インフラから営業まで、自分たちのサービスを本当に好きなんだな…というのがあちこちに溢れているのが印象的でした。さらにその社員間の信頼関係もとても強い! その2つは入社してから今まで、まったく変わらない魅力です。入社前の印象ではちょっとダラダラしがちなのでは? という不安もあったのですが、むしろその逆で、非常にメリハリのある会社だと感じています。自分が得意分野や好きなものを通じて大きくしていく……当たり前のことのようだけど、こういう環境はそう多くはないのではと思います。

現在の仕事内容を詳しくご説明ください。

Tadaki 新企画チームでグラフィックやUIデザイン、HTML+CSSマークアップを担当しています。Webアプリケーションに関するものは、大まかに設計を決めたら直接マークアップしながらデザインしてしまいますね。〝触って気づく〟ことが多いので、エンジニアの方たちと相談しながら開発と同時にデザインしています。またiPad向けのパーツ制作・ブラッシュアップなど中心にiOSアプリのパーツ制作も平行しておこなっています。特にアイコン制作はなかなか眼の疲れる作業です。

どのような点、どのような時に仕事の醍醐味を感じますか?

Tadaki チーム内でデザインを確認してもらい、「いい!」と眼を輝かせてリアクションしてもらえた時は嬉しいです。そしてリリース後のユーザーの反応は、やはり何よりも大きな醍醐味ですね。特に自分たちの意図したことがユーザーに伝わって理解されたときは嬉しいですし、自分たちが全くもって見落としていた点を指摘されたときなどは、また気持ちが引き締まります。あとはデザイン設計で計算がばちぃっとはまった時なんかも嬉しいですね。

これまでの仕事で、一番嬉しかったことは何ですか?

Tadaki 入社間もない頃に行なったpixivリニューアルの当日、「リニューアルに関するアンケートの特設ページをつくろう」という話がリニューアル直後に急遽上がり、その日にすぐ公開できたのは嬉しかったです。たった1ページのミニマルコンテンツでしたが、そこにリニューアルに関する意見が次々と集まっていく様子とスピード感は刺激的でした。

「辛かった、大変だった」仕事、または「大きな声ではいえない失敗エピソード」を教えて下さい。また、そこからどのようなことを学びましたか?

Tadaki どの仕事もアイデアがでないときや要件をデザインに落とし込めないときは辛いです。考えることに時間をとられてしまい、実作業をいかに早くできるか? と意識しながら仕事するようになりました。

仕事をする上で最も大切なことは何ですか?また、心がけていることは何ですか?

osawa

Tadaki 向上心と、自分の考えを相手に伝える努力をすることだと考えています。他には、業界的に進歩することも、流行り廃れの流れもとても早いので、常にアンテナを張っていることは大事だと思います。

いま一番の目標(あるいは課題)と、仕事上での夢を教えて下さい。

Tadaki 新プロジェクトのデザインがいま一番の課題です。デザイナーなので当たり前ではありますが、いかにユーザーに伝わるか、訴求力と説得力が備わった、かつ見て触って楽しいデザインを試行錯誤中です。夢はブームの発信源になるようなデザインアイデア出せるようになれたら最高ですね。Appleの半透明ブーム、アクアブームみたいなブームの源を。

就職活動中の学生、ピクシブを志望する学生にメッセージをお願いします。

Tadaki ピクシブは人・環境ともに高いレベルにあると思います。安心して(?)、思い切りぶつかってきてください!!

休日はどのように過ごしていますか? 趣味は何ですか?

Tadaki 共働きなので家事をやったり、妻と一緒にでかけたりします。実は大学時代からの友人とバンドを組んでいて、スタジオに入ったりライブやったりしています。最近はみんな忙しくなってなかなか日程が合わないのが寂しいです。あとはWebアプリの制作も勉強がてらやっていますが、なかなか進まないですね……。

プライベートでの今後の目標や夢を教えて下さい。

Tadaki iOSアプリとWebアプリをつくる目標があるのですが、簡単なものからつくればいいのに、つい企画段階で盛り込みすぎてしまって、なかなか実現できていません。バンド活動も停滞気味なのでまた充実させたいです。アプリつくって、曲つくって、家庭も楽しくして……欲張りなんですかね。

Tadaki 編

7:30 起床 ニュース -> 連ドラ -> あさイチを観る流れ。あさイチの内容で出社時間が前後します。
10:30 出社 始業前にゆっくり1日の動きをスケジューリング&メールチェック。
11:00 朝会 関係チームの朝会に参加して、直近の進捗を共有。
11:15 始業 当日の業務に必要な情報収集。なにかヒントになるものは転がっていないかな…。
13:30 昼食 代々木駅の反対側まで足をのばす。ここはご飯はおかわりし放題!とにかく食べまくる。
14:30 デザイン 午前中の作業を引き続き進める。17:00のミーティングに間に合わせなければ!
17:00 ミーティング チーム内進捗確認の会議に参加。1週間の成果報告。いい反応をもらえて一息。
18:00 アプリアイコン作成 くっきりとさせるため 1px との格闘。眼が最高に疲れる。。。
20:00 退社
21:00 帰宅&夕食 晩ご飯は遅めなので、奥さんが健康を気づかって野菜中心のメニューを用意してくれました。
22:00 家事のお手伝い 夏は洗濯物が多い。生ゴミくさい。風呂場はこもって暑い。仕事以上に要領よく終わらしたいところ。
23:00 曲作り DTMソフトウェアが思うように使えず悪戦苦闘。早々に諦め近所を散歩。最近みかける野良猫を探す。
1:00 就寝 なかなか寝付けないので環境音のMix聴きながら…。

社員紹介一覧へもどる

TOPへ