Keisuke

スマートフォンアプリケーションエンジニア

Keisuke 

どのようにしてピクシブのことを知りましたか?
また、入社を希望した理由は何ですか?

Keisukepixivというサービスそのものはずっと前から知っていましたが、「高専カンファレンス」というコミュニティでピクシブの社員と知り合えたことが大きいです。もともと趣味でスマートフォンアプリをつくっていて、これからピクシブでもスマートフォンアプリの開発に力を入れていくという話を伺い、自分の力で好きなサービスに貢献できればと思い入社を希望しました。

keisuke

実際に入社してみて、ピクシブとはどんな会社だと感じていますか?入社前の印象と変わったところはありますか?

Keisukeメンバー1人1人の自由度がとても高いなと感じました。やりたいと思ったことがあればすぐに仲間や上司と相談でき、実際に形にするところまでがとてもスムーズに実行できる環境があります。アルバイト時代から社内の雰囲気がオープンな印象を受けましたが、社員になってから更に強く感じるようになりました。

現在の仕事内容を詳しくご説明ください。

Keisukepixiv公式Androidアプリの新機能追加や、新しいデザインの適用、メンテナンスなどを主に行っています。今までアプリをつくったことがない別部署のメンバーがアプリをつくりたい!と思った時のサポートや、全く新しいアプリ開発の案件に携わることもあります。

どのような点、どのような時に仕事の醍醐味を感じますか?

Keisuke pixivには沢山のユーザがいるので、アプリをリリースした時の反応も非常に多種多様です。喜んでくれる声もあれば、変更が気に食わない!という声もあります。自分が加えた変更点が沢山のユーザの皆様に受け入れられたな、と思えた時はとても嬉しくなります。

これまでの仕事で、一番嬉しかったことは何ですか?

Keisuke アルバイト時代からpixiv公式Androidアプリのリニューアルに携わってきたのですが、非常に長い時間をかけた部分が世界に向けてリリースされた瞬間は「やりきった!」という気持ちになりましたね。もちろんそこで終わりではありませんし、単純に喜んでばかりもいられなかったのですが……。

keisuke

「辛かった、大変だった」仕事、または「大きな声ではいえない失敗エピソード」を教えて下さい。また、そこからどのようなことを学びましたか?

Keisuke 一つ前の質問にもありましたが、長い間関わってきたプロジェクトがなかなかリリースされなかった間は非常にむず痒い気持ちでいっぱいでした。自分のプロダクトが完璧ではない証拠でもあったので、もっとこだわりを持って仕事をしよう、と思うことができました。

仕事をする上で最も大切なことは何ですか?また、心がけていることは何ですか?

Keisuke スマートフォンはほとんどの人にとってほぼ1日中一緒にいる端末ですから、そこからpixivを見た時に気持ちのいい体験をいかに提供できるか、を常に考えています。

いま一番の目標(あるいは課題)と、仕事上での夢を教えて下さい。

Keisuke まだまだpixivをPCで見た時との差が大きいので、その差をできる限りなくすことが目標ですね。

学生時代にこれだけはしておけば良かったなと思うことは何ですか?

Keisuke 遊び呆けてたのと、アプリ開発ばかりに時間を割いていたので、もっと勉強しておけば良かったな、と思うことはよくあります。

就職活動中の学生、ピクシブを志望する学生にメッセージをお願いします。

Keisuke pixivの開発メンバーはみんなサービスが好きで、どんなことをすればもっと良くなるか毎日考えています。サービスのことを考えることが好きで、なおかつ開発も好きであればきっと肌に合うはず。

休日はどのように過ごしていますか? 趣味は何ですか?

keisuke

Keisuke 一人の時はゲームしたり絵を描いたり、趣味でアプリケーションをつくったりしています。年に数回DJイベントやゲームの大会を開催していて、その打ち合わせをしに出ることもあります。最近は同人サークルの皆と定期的に旅行に行くのが楽しみになっていますね。自分でも何をしている人なのかわからなくなることがあります(笑)

プライベートでの今後の目標や夢を教えて下さい。

Keisuke 自分が関わっているイベントやプロジェクトをコツコツ育てていくのがひとまずの目標ですね。沢山の人に素敵な体験を提供できればいいな、と思いながら色々考えています。

Keisuke 編

9:00 起床 家が近いのでギリギリまで寝る。寝覚めはあまり良くない
10:00 出社・朝会 今日の予定を確認。開発なのであまりメールが来ることはないが、一応メールチェックも
10:30 午前の部 前日のやり残しからスタート。コードレビュー依頼をこなして頭を起こすことも
13:00 昼食 会社近くのランチスポットに行くことが多い
14:00 新規機能について相談 仕様の検討や、問題となりそうな部分、スケジュール感などをチームメンバーと相談
15:00 開発、デバッグ その日の予定をこなすためひたすらコーディング。レビュー依頼が来たら都度対応
19:00 退勤前のタスク対応 明日の自分のために、やり残し部分などを整理する
20:00 退勤、夕食 夜は軽めに。友達と外食することもある
21:00 趣味の時間 ゲームしたり、絵を描いたり。週に一回同僚と会社で絵を描く「お絵かき部」の活動もここで
24:00 就寝 寝入りは良い

社員紹介一覧へもどる

TOPへ