Yuzo

プロダクトマネージャー

Yuzo 

どのようにしてピクシブのことを知りましたか?
また、入社を希望した理由は何ですか?

Yuzo もともとpixivを利用しており、オフィスが特徴的というところから興味を持っていました。Webサービスを提供している企業を中心に就職活動を行いましたが、社員がまだ少なく裁量権が大きい、という理由で入社を希望しました。

yuzo

実際に入社してみて、ピクシブとはどんな会社だと感じていますか?入社前の印象と変わったところはありますか?

Yuzo サービスの性質からか、なんだかふんわりしているようなイメージを持っていました。 サービスのことを真剣に考え、それゆえに衝突することもありながら、より良いものを作っていこうという意識を持っている人ばかりだと思います。

現在の仕事内容を詳しくご説明ください。

Yuzo 新規サービスの企画から運営、規約作成、機能開発、開発の進捗確認、関係各所との連携、改善点の洗い出し、開発補助、問い合わせ対応、数値管理…担当したサービスのあらゆることに関わっています。

どのような点、どのような時に仕事の醍醐味を感じますか?

Yuzo 新規サービスをメインで担当しているので、柔軟に開発を進められることです。 新機能などを短いスパンでリリースできるので、着実にサービスを充実させていっていると実感できます。

これまでの仕事で、一番嬉しかったことは何ですか?

Yuzo BOOTHをリリースしたことです。 はじめて大きなサービスの開発にリリース前から携わることができたので、大変さもありましたがリリースの喜びもひとしおでした。

「辛かった、大変だった」仕事、または「大きな声ではいえない失敗エピソード」を教えて下さい。また、そこからどのようなことを学びましたか?

yuzo

Yuzo BOOTHのリリース前後が一番大変でした……。 自社のサービスとは言え、リリースにも最適な時期があるためリリース時期は決まっています。直前はデバッグや静的ページの作成、リリースしてからもデバッグ、問い合わせ対応などに追われました。 開発にあたっては、エンジニアとのコミュニケーションの難しさと、自分自身が技術を学ぶことの重要性を学びました。

仕事をする上で最も大切なことは何ですか?また、心がけていることは何ですか?

Yuzo ディレクターの役割はサービスの方針を決めること、なんでもやること。 ピクシブはエンジニアのサービスに対する意識が非常に強く自ら様々な意見を出してくれるので、それらを取りまとめて実現可能かつ最適な順序で開発していくためのスケジュールを組むことが大事だと思います。また、エンジニアには極力コードを書くこと以外の負荷を掛けたくないので工夫したいと常々思っています。

いま一番の目標(あるいは課題)と、仕事上での夢を教えて下さい。

Yuzo 今は手がけているサービスをきっちり育てたいです。 具体的な数値目標もありますが、世界中の人に価値を届けられるようなサービスを作りたいです!

学生時代にこれだけはしておけば良かったなと思うことは何ですか?

Yuzo 国内外問わずもっと旅行に行けばよかったと思っています。 社会人になると、まとまった時間をとるのが難しくて…。 学生時代に自転車で東京から北海道まで行ったので非常に楽しかったので、また2週間程旅にでたいといつも考えています。

就職活動中の学生、ピクシブを志望する学生にメッセージをお願いします。

Yuzo ピクシブは自分の目的を持っている方にはとても良い環境だと思います。ピクシブの提供するサービスをどうしていきたいかだけでなく、自分自身がどうありたいかもとても大事だと思います。

休日はどのように過ごしていますか? 趣味は何ですか?

yuzo

Yuzo大学時代は山岳サークルに所属していたので、入社してからも継続的に山に登っています。 日帰りで行くこともあれば、2泊3日で3,000m級に登ることもあります。

プライベートでの今後の目標や夢を教えて下さい。

Yuzo 海外の山に登りたいです。 学生の頃に行ったヒマラヤトレッキングが非常に印象に残っているので、もう一度いきたい!

Yuzo 編

9:00 起床 身支度をして9:30頃家を出ます
10:00 出社 チームでの朝会の後、メールチェック、前日までのBOOTHの数字の確認をします
11:00 機能開発 進行中の機能開発の進捗を聞いて回ったり、必要があれば自分も手を動かします
13:00 昼食 チームのメンバーとランチに行くことが多いです
14:00 開発進行 新規サービスの要件整理や静的ページの作成などを進めます
17:00 タスク消化 問い合わせ対応、アイテムチェック、数字まとめ、などなど
20:00 退社 業務時間が終ってからも会社に残っているチームのメンバーとサービスの今後について話したりします。思いついて簡単に実装できそうな機能をそのまま実装してしまうこともあります
23:00 帰宅 夕食を取りつつアニメを見たりします
26:00 就寝  

社員紹介一覧へもどる

TOPへ